岩津町
知人から「岩津に古くて大きな旅館があるから描いてよ」と言われたのは2007年のことでした。岩津に学問の神様天神様があるのは知っていましたが行ったことはありませんでした。岩津は岡崎の中心部からはるかに離れたいわば田舎町と思っていましたから、「ほんまかいな」と思いながらすぐ見に行きました。本当でしたね、古くて大きくて見事な旅館が2軒。少々新しそうでしたが、大きさでは負けない旅館が1軒。この小さな町に何故?と思いました。これはきっと天神様のご利益なんだと勝手に決めている次第です。そしてこの年の12月から岩津町のスケッチを始めました。
天神様で栄えた町
旅館金丁  2007.12
ビジネス旅館大黒屋  2008.1
岩津町の中心部は天神橋からの大通りが旧248に突き当たる岩津交差点辺りのようですね。3軒の旅館もすぐ近くに集中しています。この3軒を見ただけで岩津がいかに賑わった街であったか想像がつきますね。たまたま話しかけてこられたご婦人も「昔は天神橋を渡って豊田のほうからいっぱい買物に来てくれたんですよ」と話して見えました。

商店街は交差点から南に長く続いています。歩道の無い通りで車も多く、自転車では怖いほどです。はじめに描いた4枚は歩道のあるところでしたが、これからは少々危険を感ずる場所でのスケッチとなります。そんな場所でスケッチする時は、もしもの時は即死か軽傷でお願いしますと祈るようにしています。確率はごくこく低いと思いますが、この通りは危険を感じながらのスケッチになりそうです。

旅館 伊藤館  2008.1
愛知県知立市
2008.1
2008.2 肉力
2008.3 アンドウ電化社    作業服のコンドー
2枚の画像を合わせましたので少しずれがありますがこの並びです。
2008.3 魚力 肉力さんのお隣。ご兄弟だそうです。
2008.3 藤屋はきもの店  菓子司徳島屋
2008.3 清水酒店 
岩津商店街もこの辺りまでのようです。
2008.3 昔ながらの近藤理容店
2008.3 恵美美容室 よこからの形がなんともいい
2008.3 油屋商店
岡崎遊郭
inserted by FC2 system