岡崎二十七曲り

9曲がり籠田公園北吉本屋商店を左折西へ
旧東海道岡崎宿は東入り口から西出口までに曲がり角が27あり、これを岡崎二十七曲りと言うそうですね。初めてその存在を知ったのはまだ数年前でした。康生で石の道標を見つけて歩いてみようとしましたが、さっぱり分かりませんでした。今年(2007年)になって27曲がりの角にはどんな建物があるのだろうかと、ネットで見つけた詳細な地図を頼りに歩いて見ました。そしてそれは路地の一本一本まで、数えながらでないと分からなくなってしまうほど、実際の道筋には親切な道しるべの無いことが分かりました。そこでこれはいよいよ私の出番だと、自分で自分に言い聞かせて27曲がりの建物を描く事にしました。このページを印刷して持って歩けば、今までとはまた違った楽しみかたのできるページにしたいと思っています。

なお27曲がりには2説あるようですね。中心部にある6曲がりから9曲がり。10曲がりから13曲がりが違っています。東入り口や西入り口などにある案内板は22曲がりほどしかありませんが、このぺーじでは、27曲がり説のほうを描く事にしました。どちらが正しいかを主張するものではありませんので、ご了解くださいますようお願いします。

それではいよいよ東入り口から出発です。
27曲がりの出発地点になる旧東海道は、欠町で国道1号線と別れます。ゆるい上り坂ですがまっすぐ西に歩きますと、赤い看板の山本農機さんが真正面に見えてきます。まるでここが出発地点だと、主張しているようです。通りを渡る前に左を見ますと、御影石に刻まれた案内板がありますが、それを見落としましても山本農機さんを見落とすことはありません。

ここを右折(北)して1曲がりに向かいます。

出発地点  若宮町 山本農機 右折北へ
1曲がりはすぐです。新美堂さんの若草色の3階建てが目立ちます。交差点の西側には市民病院のあったところですが、いまは壊されて工事中のようです。ここを左折して西に向かいます。27曲がりの内では2曲がりまでが一番遠いようです。
1曲がり 若宮町新美堂 左折西へ 
3曲がりからは伝馬通りを西に向かいます。少々距離がありますが、やがて北側にうすいベージュ色の建物が遠くからでもよく見えてきます。これは伝馬通り1丁目交差点西北角にある宮野歯科さんです。ここを左折(南)します。南東角に石の道標
4曲がり 伝馬通り1丁目 宮野歯科 左折南へ
5曲がりはすぐそこ最初の交差点で、南東角の近藤砥石さん。ここを右折(西)するとすぐに6曲がり目の岡信資料館が見えてきます。
5曲がり 伝馬通り1丁目 近藤砥石 右折西へ
岡信資料館を右折(北)するとすぐ康生通りで、そこにあるのが竹内文具店で良く目立ちます。ここを左折(西)して籠田公園の前を通り抜けますと…
次の角にありますのが電波堂さんです。ここも大きなお店でよく目立ちます。ここを右折ししますと道は二又ですが、籠田公園に沿って北に進みます。
次の交差点北東角にあるのが吉本屋さんで、ここは日曜日にスケッチしたのでお休みでしたが、平日は営業されています。ここを左折して西に進みます。
19曲がり 田町龍城温泉を右折西へ
21曲がり 板屋町 右折西へ
7曲がり伝馬通り 竹内文具店を左折して西へ
2曲がり 両町 アクティブ 右折北へ 
3曲がり 伝馬通りガソリンスタンド 左折西へ
2曲がりへの途中には工芸サロン万が屋さんがありますので、お好きな人はお立ち寄りを… 2曲がりは両町2丁目と思います。ここは4っ角とも駐車場です。画面左下からこちらに進み自立サポートアクティブさんを右折(北)します。アクティブさんの向側歩道に石の道しるべが立っています。
3曲がりは2曲がりからもよく見えるガソリンスタンドが目標です。32年スケッチをやってきましたが、ガソリンスタンドを描いたのは初めてです。信号機の案内板には伝馬通り角と書いてありました。ここを左折西へ。4曲がりまでは1曲がりから2曲がりまでと同じくらい距離があります。 南西角に石の道標。
6曲がり 伝馬通り 岡信資料館 右折北へ
赤レンガと御影石とで建てられた資料館はギャラリーや貨幣展示などもありますから、中で一休みされることをおすすめします。また外から建物をじっくり見ていただくと、如何に大変な手間ひまかけて建てられた建物であるかよく分かると思います。ここを右折(北)しますとすぐ竹内文具店です。

8曲がり 籠田町 電波堂を右折北へ
16曲がり 西魚町 
この建物から2本目の路地を左折南へ
連尺通りを直進しますと元市電通りの交差点にシビコが見えてきます。交差点を渡ってシビコの北入り口が3差路になっていますが、そこのcomersuビルを右折北に進みます。歯医者さんや洋品店の入っているとても目立つビルで、画面中央下に石の道標があります。
10曲がり康生通り西 comersu1ビルを
右折北へ 
すぐに見えますのが前川医院です。ここを左折しますとまたすぐ次の3差路を右折になります。昔はまっすぐだったようですが今は道が新しくなって前川内科医院前を左折、西へ向かいます。
本町通り 前川内科医院を左折西へ。
曲がりますがカウントされません。
次の三叉路YOSINOビルはすぐです。ここを右折して北に行きますと11曲がり千恵さんは突き当たりに見えています。
材木町 YOSINOビルを右折北へ
ここもカウントされません。
小料理千恵さんまでは100メートルほど。ここを左折西に行きますと10メートルほどで12曲がりですが、12曲がりは困りました。三叉路ですがすべてわりと広い駐車場です。
11曲がり 材木町小料理千恵さんを左折西へ。画面左矢印のところの三叉路が12曲がりです。ここを右折
北に進みます。矢印は現場にはありません。
次の13曲がりまではここも100メートルほどで木町通りに出ますと中根建材店のかえる君と石地蔵さんが迎えてくれます。ここを左折西に向かいます。
13曲がり 能見1丁目中根建材店を左折西へ
木町通りも材木町3丁目まで来ますと特に西側は古い建物が並んで残っていますが、中でも伊賀川の柿田橋の手前2軒目の家は江戸時代の建物らしいです。 ここが14曲がりで橋を渡らないで左折。堤防道路を南に進みます。
14曲がり 材木町 柿田橋手前を左折南へ
15曲がりは次の橋になりますが東南角に図書館を含む大きなビルを建設中で、それにともない橋も工事中です。スケッチは完成してから描く予定ですが、橋は歩行者と自転車は通れますので、橋を右折西に進みます。
16曲がりは間違いやすいので注意して下さい。橋を渡りますと堤防道路がありますが曲がらないでわりと急な10メートルほどの坂を下ります。そこの右側にありますのが画像の建物でとてもよく目立ちますが、残念なことに道路拡幅のためまもなく壊されるものと思います。(壊されましたら別の建物と入れ替えます)

この建物からわずかな距離に左折する路地が4本ありますが、2本目(橋を渡ってからは3本目)を左折南に進みます。
17曲がりと18曲がりは今は道が無くなっており、
したがって曲がり角もありません。そのまま19曲
がりに進みます。
19曲がりは今も現役の風呂屋さんですが、建物が少し引っ込んでいますので前まで来ないと見えません。ここを右折して西に向かいます。
龍城温泉を右折しますと正面に見えますのが白十材木店です。ここを左折して南に進みますとすぐ国道1号線に出ます。ここは当時は直線ですが今は横断歩道がありませんので右折して歩道橋を渡り左折、すぐ右折しますと27曲がりに戻ります。そのまま南に直進します。

1号線を渡るために4回曲がりますがカウントはされません。
20曲がり 田町白十材木店を左折南へ
1号線を渡ったところは板屋町でかっては遊郭などもあった所らしいですが、道路も広がったりして今は普通の街並みになりつつあります。三叉路にチョット変わった建物が見えてきまして、ここには石の道標もあります。ここを右折、西に進みます。
二十七曲りが248号と交差する中岡崎町交差点です。江戸時代にはここに22曲がりと23曲がりがあったようですが、今は直線になっています。そのまま直進して交差点を渡り西に進みます。
22曲がりと23曲がりのあった所。
中岡崎町 成瀬屋さんを直進西へ。
岡多線のガードをくぐると八丁味噌の里です。味噌蔵をはじめここには古い建物がたくさん残っております。突き当たりが24曲がりです。

ここを右折北に向かいます。.


24曲がり 八帖町 ここを右折北へ。 
スケッチのため何度も27曲がりを歩いたり自転車で走ったりしましたが、八帖町を除いて伝馬通り、材木町、板屋町などに古い建物が点在しているのみで、旧街道や宿場町の雰囲気はほとんど残っていないようでした。しかしながら少し脇道に寄り道をしますと、由緒ある神社やお寺など、見るべきところがいくらでもあります。

このページでは名所旧跡などは無視をしまして、27曲がりの目標になる建物のみを掲載させていただきました。少しでも皆様のお役に立ちましたら望外の喜びです。   2008.6月
なをご注意いただきたいのはすべての画像が東スタートから歩いて来て見える方角からスケッチしたものばかりではありません。逆方向からのものもありますのでご了解ください。
24曲がりを右折した通りは八帖往環通りと道標がありました。旧東海道矢作橋は坂の手前で左折して旧矢作橋を渡るようになっていましたが、今は道も橋もありません。坂の頂上が国道1号線ですからそこが25曲がりということになります。ここを左折します。

矢作橋は架け替えの工事中ですが(2008.5月)車も歩行者も通行できます。
八帖町 坂の上が25曲がり ここを左折矢作橋を渡ります。
矢作橋を渡りますと旧東海道は右折になりますので橋を渡った所にある信号交差点が26曲がりになります。そして10メートルほどの所にあるのが尾張屋仏壇店さんです。ここの手前を左折しますからここが27曲がりということになりますね。長かった27曲がりの終わりが尾張屋さんと言うのもなんだか出来すぎの気がしますがここからは矢作町の旧東海道です。

矢作町を出離れますとしばらく国道1号線を歩くことになりますがじきに安城市の尾崎町に入り、そこからは知立まで旧東海道の松並木が楽しめます。
 26曲がりと終点27曲がり  矢作町
仏壇屋さんの手前を左折、西へ
矢 作 町
inserted by FC2 system