知立の旧東海道といえば安城から続く松並木しか知らなかったんですコーチャンは、2004年の夏暑かったんです安城でも、その暑いさなか知り合いから、この辺りではちょっとやそっとでは見られない古い民家があると聞いて、すぐに飛んでいったんです山町に。

そこに旧東海道があって古い建物がたくさん残っていることを知り、2004年9月になると早速スケッチに通い始めたんですコーチャンは。

国道1号線中町交差点に大きくて古くて立派な呉服屋さんとお茶屋さんが並んでいるんです。前から気にしていたんですコーチャンは…やっと描いてきましたね、ここで旧東海道と新東海道が斜めに交差しているんです。新しい東海道が出来た時建てられたんだと、近所の物知りさんが教えてくれたそうですよ。
えびすや呉服店 2004.10  国道1号線中町交差点
八百勘 2004.9

池鯉鮒宿問屋場跡にある建物 2004.9 旧東海道
本町 和菓子の都築屋美廣 2004.10
山城屋茶舗 2004.11
この3枚のスケッチが、中町交差点ですよ、五百勘さんの左を右斜めに入る道が旧東海道の上り、知立メリヤスさんの前の道が下りです。

八百勘さんは今は八百屋さんをやめてしまったようなんですが、営業中の頃を描きたかったと、少々悔しがっていますよコーチャンは。
中山町で古い建物が4軒並んでいるところを東からと西からと描いたものです、屋根が三角に見える入母屋の家はどちらも同じ建物です。
西町  2005.4
スケッチの街並
愛知県知立市
名鉄知立駅前へ

旧東海道

2009年の1月、久しぶりに知立の旧東海道を歩いてみましたが、まだ描いてなかった古い建物がすっかりと言ってよいほど無くなっていました。描こうかどうしようか迷っていましたのは、そのほとんどが平屋だったからですが、それにしてもほんとうにきれいにと言っても良いほど無くなっていましたね。これからは見つけたら躊躇なく描かなくてはと改めて思いました。

inserted by FC2 system