モダン道路とその周辺
名鉄東岡崎駅前から北へ
モダン道路は片側2車線の大通りです、どこがモダンか知りませんが、古い建物がちゃんと残っているんですね、やっぱり歩かなきゃ見落としてしまいます。
門前町 林弓具店のお隣 2006.12 同じ建物です 2005.6
甲山旅館 2005.3
梅園 鈴木邸 2005.4 右後方は私設美術館

国道1号線の建物
中心部の国道1号線にも魅力的な建物がありますね。ところが問題は車の渋滞ですよ、しかも大型車が多いからかなわん…と言いながらも、ヤッパリ描きたい物を見つければ、何とか描いてしまいます。
市役所南東交差点 2005.4 同じ建物の表と裏です
実物はもっと黒く、重量感あふれた建物です。  
六供町 軍艦長屋 2005.5
上空から見るとまさに軍艦?
材木町 2005.3
国道一号 市役所南西交差点 やまし多 2005.4
岡崎建築百選 石原邸 六供か梅園 2005.5
スケッチの街並 愛知県
康生町界隈
乙川明代橋角にあるたばこやさん  2005.11月
向側には立派な松があります
乙川沿い 龍明館  2005.11月
岡崎市の古い建物
岡崎市がB29の空襲を受けたのは夜中でしたね。東の空に赤い火の粉が降り注ぐのを、まるで花火でも見るように、西尾市の避難した田んぼの中から見ておりました。どのくらいの範囲で、どのような焼け方をしたのか知りませんが、この一度の空襲によって、古い建物がたくさん失われてしまったのはとても残念なことですが、それでも歩いたり自転車で走ったりしてみますと、以外にたくさん残っているものですね。主だった通りを区画整理で広げてしまった安城市より、多くの古い建物が見つかりました。岡崎市は広いです。まだまだこれからもたくさん見つかるものと楽しみにしております。
六供町 バックは市民会館 2005.3
梅園 五平茶屋 2005.2 モダン道路の頂上です
2006.9  材木町 (木町通り)  2006.9
日清紡針崎工場門前   2007.1
材木町の3軒長屋 2007.6

inserted by FC2 system